IDバンドとは?

アスレチカが提案する、運動する時の新しいマナーです。teacher

IDバンドは、軽くて丈夫なシリコン・バンドのIDです。
私達は、自転車に乗る時のヘルメットや車を乗る時のシートベルトと同じように、野外での運動の際にはIDバンドをお持ちいただく事を、新しいマナーとして提案いたします。

なぜIDバンドが必要なの?
ご存知の通り、事故や病気は予測できないもの。
自分がどんなに気をつけていても、事故に巻き込まれたり、具合が悪くなったりすることは誰にでも起こる事です。
万が一の時、なるべく早く、適切な医療処置を受ける事、 あなたの健康状態をご存知のご家族と連絡をとる事は非常に重要な事です。

doctor

もし話が出来ない時、IDバンドがあなたに代わって伝えてくれます
何らかの原因で、あなたが話を出来ない状況になった時、助けにきた人達はなにを頼りにあなたの情報収集を行うでしょうか? 財布の中の免許証、保険証、・・・・皆様はトレーニングやレースの際に毎回必ずお持ちでしょうか?
IDバンドはあなたに代わって必要な情報を、助けてくれる人達に伝えてくれます

 

hornアスレチカの思い
非常時には1分1秒が生命に影響を与えます。
名前や緊急電話番号が分からなかったため、適切な医療処置を受けるまで時間がかかってしまった、
家族と連絡が取れなかったために重要な医療情報を得る事ができなかった・・・このような状況をIDバンドを付ける事により無くす事、それが私達の商品に込める願いです。

ご家族にも安心をfamily
サイクリング、マラソン、トライアスロン、山登り、サーフィン、スキーなど、アクティブに生活を楽しむ皆様、
日々のトレーニングが欠かせないアスリートの皆様、
是非、野外での活動にはIDバンドを装備して下さい。
「もしもの時すぐ連絡がくる」という安心感をご家族の皆様に。

どんな情報を記入すればいいの?

id-band-ex印字する情報:
基本的にお客様のご希望する項目をそのまま記入いたします。文字の制限はございませんが、1行に20文字以内にしていただくと、より読みやすくなります。
以下はご記入いただく際のご参考事項です。
①お名前・・・通常、一番上の行はお名前を入れていただきます。海外でご使用される可能性がある場合はローマ字での記入をおすすめします。
②緊急連絡先・・・電話番号や携帯電話番号は非常時に必要な情報の一つです。数字の間にハイフン「―」を入れていただくと、読みやすいようです。海外で使用される可能性がある場合には、都道府県やJapanなど国名を記入される事をおすすめします。
③アレルギー、持病など・・・薬や食べ物のアレルギーや持病(喘息、糖尿病、高血圧等)がある方はご記入いただく事をおすすめします。
④血液型・・・輸血等が必要な場合、非常に役に立つ情報です。
この他にも、主治医、かかりつけの病院、病名の略語など、ご希望に応じて印字します。ご不明な点がございましたら、こちら(ディアカーズのアスレチか販売先リンク)こちらまでお知らせ下さい。